BULL LABO

 
フレブル情報をチェック♪

チャンピオン犬の子犬販売中!
情報は随時更新!

フレンチブルドッグ専門犬舎 グラマラスドッグ(HP)フレンチブルドッグ専門犬舎
グラマラスドッグ(HP)



プロフィール

Bーパパ

Author:Bーパパ
FC2ブログへようこそ!



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



アメリカンチャンピオンの活躍!
dd1c0d07.JPG今日は育児の合間をぬって、フレブルの交配がありました。
我が家のアメリカチャンピオン♂の久々の活躍です。
メス犬もそうですが、お互い共に状態良かったので多分イケてると思います。
ちなみに我が家の場合、交配は人工受精で行っています。
恐らく可愛い子犬が産まれると思いますのでご期待を!

それが終るとすぐに子犬の元へ直行。英ブルの子犬はすくすくと成長してます。母犬もめちゃめちゃ頑張ってますよ。

上の写真は交配前のアメチャン♂です。
遠い目をして格好をつけていますが、はっきり言ってノリノリです!
(´∀`*)


フレンチブル - livedoor Blog 共通テーマ

「ほっ!」
今日は昼から、来月からドッグショーにチャレンジするフレブルを信頼するハンドラーさんに渡す為に岸和田まで出掛けました。
マナーを入れてないのでまだ出陳の日程が決ってませんが、今から楽しみでなりません。きっと当日はビデオカメラ片手に親バカぶりを発揮していると思われます。

で、岸和田への移動の途中、何度も私の奥さんに連絡をとり、英ブルの子犬の状況を確認しました。
奥さんは『皆、元気にやっとる』との回答。奥さんは私以上に子育て&世話が上手なので安心なんですが、やっぱり心配なので急いで帰宅して育児に戻ると、皆、元気にやってました。

本当に『ほっ』でした。


★☆愛犬とブリーダーの日々☆★ - livedoor Blog 共通テーマ

残念な出来事・・・
今日、残念な事が起きました。
前日から少し元気がなかった、一番体が大きかった女の子が、お昼頃に天国へ行ってしまいました。
この子は母乳でも哺乳ビンでも吸い付く元気がなかったので、カテーテルを使いミルクをあげていました。寝床も温め、母犬にも多めに舐めさせていたんですが・・・結果的に救えませんでした。
母犬の子犬に対する本能、一生懸命我が子を守ろうとする献身的な姿を見るにつけ、涙が溢れ出てきます。私の経験不足なのか技術が足りないからなのかはわかりませんが、救ってあげられなかった事が今は悔しくてなりません。
ですが、まだ元気な子犬が5頭もいます。今は生命あるこの子達を健やかに育てる事に集中して、母犬と一緒になって、前進していくしかありません。
とにかく頑張っていきます!


★☆愛犬とブリーダーの日々☆★ - livedoor Blog 共通テーマ

ブルの子育て奮闘気
f4cf3090.JPGちょっと心配だったんですが、意外に母犬はいいお母さんをしてくれて助かっています。
ただ、授乳後に子犬の重さを量ってみると体重が増えておらず、ミルクをうまく吸えていない感じの子がいました。
心配なので急遽、子犬用ミルクを買って来て、足りない分を哺乳ビンで補助する事にしました。
2時間おきに母乳と合わせ、10ccを目安に与えています。
母犬と一緒になんとしても育ててみせます!


★☆愛犬とブリーダーの日々☆★ - livedoor Blog 共通テーマ

英ブルドッグ誕生!
2655b235.JPG今日、待望の英ブルの子供が産まれました!
男×3頭 女×3頭の計6頭。皆、健康で元気な子でした。
帝王切開&初産でしたので胎盤を舐めさせ、母犬も準備万端です。
今日から母ブルと一緒になって子育て開始です!


★☆愛犬とブリーダーの日々☆★ - livedoor Blog 共通テーマ

ブルドッグの出産!
92f48e11.JPGブログテーマが「フレブル魂」であるにもかかわらず、今回からチョコチョコッと英ブルドッグについても書いていきますね。
これはフレブルで、ネタがなくなったわけではないんです。
実は、我が家の可愛い英ブルちゃんが御懐妊&今月中旬にも出産予定なんです!
我が家には、実は英ブルも2頭いるんです。当初はこのブログで、リアルタイムにフレンチの子育てなんかもお伝えしようと思っていたんですが、先にブルの出産が来ちゃいました。
なのでまた生まれましたら随時アップしていきますのでお楽しみに。

ちなみに、我が家ではフレンチの子育ては長年やっているので経験豊富にあるんですが、実は英ブルの子育ては初挑戦なんです。
今から産後の寝れない日々を想い覚悟を固めているところです。なぜかと言うと、赤ちゃんは2時間おきにミルクと下の世話を人間がお手伝いしなきゃぁいかんからです。これがブルに生きるブリーダーの世界なんです!
ただ、どなたに聞いても「BULLの赤ちゃんは可愛いよ~」と言うので楽しみで仕方ありません。
上の写真が我が家の愛娘です。交配直後?ぐらいの時期の写真です。相手の男の子もノンタイトルですが、メチャメチャ格好が良く男前なヤツなんです。許可がもらえたらいつかその子もアップしますね。


★☆愛犬とブリーダーの日々☆★ - livedoor Blog 共通テーマ

おめでとうっ!の精神
7fe440cc.JPG皆さんはドッグショーに行ったことはありますか?
私も地元でやる大きなショーへはなるべく行くようにしていて、行けば行ったなりに楽しく過ごしています。とは言え、自分の興味がある犬種(ブルとフレブル)しか基本的には見ないんですけど、他犬種でも珍しい犬がいたりすると馬鹿みたいにはしゃいでおります。
そんな中、先日、自分の趣味と勉強を兼ねてアメリカのドッグショーに行ってきました。それが驚くことに、アメリカのショーの雰囲気は日本のものとは全く違うんです。いるだけで、なんだか楽しくなってきます。
なぜか?
最大の違いは、ショーに出陳しているハンドラー達が審査後、1席(1番)を取ったハンドラーに「コングラチレーション!」と順番に握手を求めるんです。しかも笑顔でです。こんなのを見ると、単純に美しい光景だな~!と思っちゃいますよね。本当に犬が好きなんだな、と見ていて感じます。だから楽しいのかな?と分析しました。

なので、皆さんの中で今後、新婚旅行や出張で海外に行く人がいたら是非一度足を運んでみてください。きっとカルチャーショックを受けるはずです!
受けなかったらごめんなさい。
Σ(´д`;)


フレンチブル - livedoor Blog 共通テーマ

フレブルのアメリカンタイプな男前とは?
d1cf459f.JPG既に書いた通り、私はアメリカンタイプのフレンチが大好きです。その中でも特にこだわっているポイントは『顔』です。アメリカン独特の、愛らしく優しい感じな顔のフレブルが私の好みです。具体的に言うと
①目⇒アーモンド型でなく真ん丸な形、白眼部分が見えないのがベスト
②鼻⇒突き出ておらずペチャンコ、鼻の上に肉がこんもりと盛り上がっている感じ
③口⇒肉厚で笑っているようなライン
よくイメージ出来ない人も多いでしょうが、マニアなブログなのでご勘弁下さいね。
で、上記三点を踏まえて、一番大事なのは目と鼻の位置のバランスです。・・・ですが、これ以上書くといよいよマニアな世界に突入してしまいそうなのでこれぐらいでやめときますね。
これからも人それぞれの好みではなく、誰が見ても『カワイイ!』と思ってもらえるフレンチを目指し頑張っていきます。

※写真の奥の子はチワワ(成犬)です


フレンチブル - livedoor Blog 共通テーマ