FC2ブログ

BULL LABO

 
フレブル情報をチェック♪

チャンピオン犬の子犬販売中!
情報は随時更新!

フレンチブルドッグ専門犬舎 グラマラスドッグ(HP)フレンチブルドッグ専門犬舎
グラマラスドッグ(HP)



プロフィール

Bーパパ

Author:Bーパパ
FC2ブログへようこそ!



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



フレンチブルのカラーによる優劣とは??
b0b657f9.JPGフレブルのカラーは大きく分けて
①ブリンドル( 黒 )優勢
②パイド  (白黒)やや優勢
③フォーン ( 茶 )やや劣性
④クリーム ( 白 )劣性
の四種類があります。最近はクリームやパイドが人気があるようですね。私も個人的に色の濃いクリームは大好きです。
で、このカラーは交配の際、かけ合わせる親犬の色や近しい祖先の色(因子)から考え、ある程度は産まれてくる子犬のカラーを推測する事ができます。
ここで気を付けなきゃいけない点があります。フレンチはカラーで優劣があり劣性どうしを何代もかけ合わせ続けると色飛び(退色)などの悪影響を受けた子犬が産まれてしまう事があるんです。
なので健全な子犬を残す為には血統・系統だけでなく色の優劣の組み合わせも非常に大切な要素なんです。
だから、アイラインがぱっちり入ってて鼻も肉球も真っ黒で毛色の濃いクリームのフレブルを街で見掛けた時は『この子のブリーダー、なかなかやるじゃないか!』と思っちゃいます。


フレンチブル - livedoor Blog 共通テーマ

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://bulllabo.blog.fc2.com/tb.php/32-19a74e7a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)