BULL LABO

 
フレブル情報をチェック♪

チャンピオン犬の子犬販売中!
情報は随時更新!

フレンチブルドッグ専門犬舎 グラマラスドッグ(HP)フレンチブルドッグ専門犬舎
グラマラスドッグ(HP)



プロフィール

Bーパパ

Author:Bーパパ
FC2ブログへようこそ!



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



牛と仲直りした犬
≪ルーツを探れ!≫


その昔・・・・


ある狼が、人間の集落に近づき、人からエサをもらうようになりました。


人間と狼はその後も敵対することなく、共に生活を歩むようになりました、とさ。


(´∀`*)「めでたし、めでたし!」



これは何の話しかと申しますと、実は家犬の祖先は狼!と言う話しなのです。
※結構有名な話かな??


近年まで様々な諸説がありましたが、現代ではDNAの鑑定結果により、それがほぼ断定されるようになりました。


狼⇒家犬への進化・・・


なんだか、分かる気がしますね!



ところが!


家犬⇒ブルドッグへの進化・・・


Σ(゚д゚;)「これはイメージが湧きませ~ん!」


ではないでしょうか??



しかしながら、これは紛れもない事実で、狼から進化した家犬が、様々な形に進化を遂げたのが現代の犬種達になるわけです。


ブルドッグの進化は、過去に書いたかな? 要は、牛と戦う為の進化なのです。


たるんだ皮膚は、牛の角から身を守る為

つまったマズルは牛に噛み付いたまま呼吸をする為

上半身に重心があるのは、牛に吹飛ばされない為 etc・・・



全ての犬種は、理由があって今の形に進化しております。


そして、ブルドッグが更に進化して 『フレンチブルドッグ』 が誕生したわけです!


Σ(・ω・ノ)ノ「オーマイガー! 耳が立ってコンパクトになりました!」



なので、元をたどれば牛と戦う為の犬種になるのです。


ですが、ご存知の通り現代では、牛と戦うような気性の荒いブルドッグはいないのです。



(; ̄Д ̄)「おいおい、それじゃぁ牛と仲直りせないかんのじゃにゃ~か?」





と言うわけで・・・・・


我が家の親善大使、『牛田モ~子』 さんをご紹介しましょう!


フレンチブルドッグ 1


あらら、突然の引退宣言。


(゚Д゚≡゚д゚)エッ!?「小春さん! 牛との友好はどうなるの??」



皆さんご安心下さい!


小春は、ちゃーんと2代目を選出していたようですよ!


フレンチブルドッグ 2


(; ̄Д ̄)「やっぱり君か!?」


ご存知、Bebeやんでございます。


牛と戦う為に進化した犬が、仲直りする為に更なる進化を遂げましたよ。


(*゚∀゚)っ「昨日に引き続き、エクセレントです!」


フレンチブルドッグ 3


牛と犬が戦うのを見て喜んでいた人たちは、この姿を見てなんと思うのでしょうか?


みんな仲良く! が、やはり一番美しいのです。


おわり


*-- ☆ --*-- ☆ --*-- ☆ --*-- ☆ --*-- ☆ --*-- ☆ --


『ブログ村』 のランキングに参加しています!
ヾ(^▽^*) 「いつも応援ありがとうございます」
にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
       ↑     ↑
1日1回のクリックが、順位のポイントとして加算されます。

(☆゚∀゚)「皆さんからの応援を励みに、これからも更新ガンバリまーす!」

コメント
No title
現代のフレンチブルちゃん達のルーツが、
牛と戦うワンコだったなど想像もできないです。

昨日の耳当てもモエでしたが、今日のかぶり物
これは、反則の可愛さですね
牛と戦う‥。やっぱり想像できない
[2010/01/09 00:58] URL | お世話係 #79D/WHSg [ 編集 ]

No title
お世話係さんへ
かぶり物、好評で良かったです
またちょこちょこご紹介しますね!

フレブル自体は牛と戦った歴史はないのですが、その昔のブルドッグは凶暴なワンコだったんですよ~。
なので、トムとジェリーとかアニメに出てくるブルは『恐い犬の象徴』みたいに扱われています。
今は、温和な子ばかりですけどね
[2010/01/09 13:26] URL | B-パパ #79D/WHSg [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://bulllabo.blog.fc2.com/tb.php/663-0ef7f46a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)