BULL LABO

 
フレブル情報をチェック♪

チャンピオン犬の子犬販売中!
情報は随時更新!

フレンチブルドッグ専門犬舎 グラマラスドッグ(HP)フレンチブルドッグ専門犬舎
グラマラスドッグ(HP)



プロフィール

Bーパパ

Author:Bーパパ
FC2ブログへようこそ!



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



旅立ちの空 ~セントレア編~
≪オトちゃんの巣立ち≫

今日から順に、AJ&小春の子供たちが巣立っていきます。

トップバッターは、関東に旅立つクリームの女の子、『オトちゃん』 です。


お引渡しの方法は、飼い主さんとの相談の結果、『空輸』 にしました。

関東から愛知へは、車だと片道で4時間以上かかるため、今回は子犬のストレスを考慮して空輸を提案させていただきました。


そんな背景もあり、今朝は早朝からセントレア(中部国際空港)へ向け出発です!

フレンチブルドッグ 子犬 1
※関空同様、海の上にある空港です


我が家からセントレアまでは、片道50分ほどで到着します。

ANAの窓口に到着後、オトちゃんと最後のお別れです。

フレンチブルドッグ 子犬 2

(TДT)「ちょっと不安だけど、1時間で着くからいい子にしてるんだよ」


オトちゃんをバリケンに移し、ホントに最後のお別れの時をむかえます。

フレンチブルドッグ 子犬 3

ヽ(TдT)ノ「新しいパパさんとママさんに、たくさんかわいがってもらうんだよ~!」


毎度の事ながら、この瞬間はちょっと切ないのです。



この後は、総重量を計ってもらい、優しいお姉さんに連れられて、オトちゃんは機内へと移動します。

フレンチブルドッグ 子犬 4

ちなみにワンコがいる部屋は、人間の客室と同じ温度の場所になります。




オトちゃんと別れた後は、ちゃんと飛行機が飛ぶかの確認も含め、空港内のスカイデッキに場所を移動して朝食をとりました。

フレンチブルドッグ 子犬 5
※ビュッフェスタイルのレストランです


(ノ`Д´)ノ「よっしゃ! 明日からダイエットするぞ!」

の決意と共に、バイキングでしたのでメチャクチャ食べちゃいました・・・
※ (; ̄Д ̄)「ちょっと、はしゃぎ過ぎました・・・」


そうこうしていると、オトちゃんを乗せた飛行機が動き出しました。

フレンチブルドッグ 子犬 6

(/TДT)/「オトちゃん、元気でな~!」


これも毎回の事ですが、育てあげた子犬達と別れるのは、ちょっとだけ切ないです。

ですが、巣立った先のブログを見せていただいたり、成長した姿を写真で送ってもらったりする時は、本当に嬉しいものです。


それは、大きくなった姿を見られると共に、『優しいご家族に大切に育ててもらってるなぁ・・』 と、感じられるからだと思います。




この1時間後、オトちゃんのご家族から、『無事に元気なオトちゃんを受け取りました!』 と、嬉しい連絡がありました。


おわり


*-- ☆ --*-- ☆ --*-- ☆ --*-- ☆ --*-- ☆ --*-- ☆ --


『ブログ村』のランキングに参加しています!
ヾ(^▽^*) 「いつも応援ありがとうございます」
にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
       ↑     ↑
1日1回のクリックが、順位ポイントとして加算されます。

(☆゚∀゚)「皆さんからの応援を励みに、更新ガンバリまーす!」

コメント
No title
オトちゃん無事に着いてよかったです~♪

でも別れは本当に辛いですね…B-パパさんの記事を見ながら切なくなって泣きそうになりました…泣
きっと新しい家族と一緒に幸せな日々を過ごせますよね!

オトちゃん最初2-3日は泣くだろうなぁ~。逆に母親はどうなんですか? やっぱりいなくなったわが子を探すんですか?

またオトちゃんとB-パパ家族と再会できる事を願って…ポチです☆
[2010/04/17 17:53] URL | チワワママ #79D/WHSg [ 編集 ]

No title
一人で飛行機に乗っていくのですか・・・
ブログのこちら側からでもなんだか切なくなります・・・
オトちゃんのなんとも不安そうな眼差しに
B-パパさんはウルウルしちゃうんでしょうね~?
でも1時間頑張れば新しい家族に会えるんですものね^^
オトちゃん、お幸せに♪
[2010/04/17 19:05] URL | ぶりとにー母 #79D/WHSg [ 編集 ]

No title
こんな風に小さな体で頑張って、私達の元に辿り着いてきてくれたのですね。
ブログを読んで泣きそうになってしまいました。
オトはご飯を毎回完食!ほどよい硬さのウンチをしてくれています。
びっくりしたのはトイレが完璧にシーツでできること!!
私達の仕事はほめちぎるのとお片付けのみでした(笑)
これもB-パパさんが巣立つ準備をしっかりしてくださったからですね。
こんなにも可愛くて良い子と暮らせてとーっても幸せです。
B-パパさん・yukaさん・小春ママそしてコメントしてくださった皆さん、本当にありがとうございました。
必ず幸せにします!
そして来週から巣立つオトの兄弟ちゃん達もいっぱい幸せになりますように★
[2010/04/17 19:37] URL | オト母 #79D/WHSg [ 編集 ]

No title
チワワママさんへ
ねー、巣立ちは辛いものですよ
だからこそ、ちゃんとした飼い主さんへお譲りする事を徹底してるのです。
※我が家は業者さんや一人暮らしの方へはお譲りしません
あと、小春ですが、サッパリしたものですよ~。
今は母の顔ではなく娘の顔をしています(笑)
[2010/04/17 21:38] URL | B-パパ #79D/WHSg [ 編集 ]

No title
ぶりとにー母さんへ
子犬は、母犬と共に過ごした60日の間に、少々の辛い出来事を乗り越えるだけの精神力は養われています。でも、辛いです
考えてみますと、今回のオトちゃんは1時間ちょっと独りで過ごしますが、ペットショップで売られている子犬達は、生後40日以降の約2週間の間、完全隔離で昼も夜も独りで過ごさなければなりません。
子犬の負担が少しでも減るよう、我々業者は工夫をしなければいけないですね。
ちなみに・・・数年前、初めて空輸した時は、泣きそうになりましたよ
[2010/04/17 21:47] URL | B-パパ #79D/WHSg [ 編集 ]

No title
オト母さんへ
今回は、素敵なご縁に恵まれました。ホントにありがとうございました!
空輸の事をブログで書いたことはなかったんですが、切ない感じになってしまい、ごめんなさーい
私的には、遠距離へのお引渡しであれば空輸は理想的な輸送法だと思っています。
風邪を引くことなくBESTの状態でお渡しできて本当に良かったです。
良かったと言えば・・・今日は雪の影響で大変でしたね!
でも万事予定通りいけて良かったです。
今後も、望まれる限りトコトンお付き合いさせていただきますので、至らないブリーダーですがヨロシクお願いしますね
[2010/04/17 21:54] URL | B-パパ #79D/WHSg [ 編集 ]

No title
いつも楽しく拝見させて頂いております。

今回の空輸について疑問を感じましたのでコメントさせて頂きますが…
空輸が最善の方法とのお考えのようですがJALは受け付けていないですよね。
それなのにストレスを軽減させる為とは…飛行時間は実質一時間でしょうが、犬舎から新しい家につくのは四時間どころでは無いのではないでしょうか?

人気のあるブログだけに安易に荷物の様空輸を推奨するのはどうかと思います。

小さい入れ物で不安そうな子犬を拝見してたまらずコメント致しました。
空輸によって命を失う子犬もいますし、今日感じた不安や恐怖が心の傷にならない事を祈ります。

空輸が最善な方法何て信じられません。
[2010/04/18 00:21] URL | ナカ #79D/WHSg [ 編集 ]

No title
ナカさんへ

今回空輸で子犬を迎えた飼い主です。
私達のケースについて少しお話させて頂けたらと思います。
私達の家からグラマラスドッグさんの犬舎までは四時間以上とありますが、実際に見学に行かせて頂いた際は渋滞などもあって六時間以上かかりました。
私は空輸で子犬を迎え入れたことがないためとても心配で、車で迎えに行こうと考えていました。
しかし、子犬は客室と同じ温度の部屋にいさせてもらえることや、これまで空輸で巣立った子達の話、注意することなどを十分に説明して頂き、また成田から自宅までは一時間半ほどで着くことを考えると、六時間以上車に乗せることよりも負担は軽減できるのではないかと考えました。
昨日は悪天候に見回れ私の心配もピークに達していましたが、B-パパさんとも連絡を随時取らせて頂いていましたし、ANA職員の方達にもとても配慮して頂き、着陸から貨物地区まで寒い思いをすることのないよう取り計らって頂いたり、暖かい暖房の利いた部屋で待機させてもらい、駐車スペースも外の移動が最短ですむ所へ誘導して頂いたりしました。
おかげでとても元気な状態で迎えることができました。
もちろんこれは人間側からみた勝手な解釈であり、子犬にとってのストレスがどんなに大きいものか推し量れるものではありません。
ただ、空輸は私達のような遠方のケースには有用な選択の一つではないかと思いました。
つたない表現で申し訳ありませんが、B-パパさんは私達の色々な背景を考慮してくださり、決して安易な気持ちで空輸を提案してくださったわけではないことをご理解頂ければ幸いです。
B-パパさん、長々と場をお借りしてしまい申し訳ありません。
もしこのコメントが不適切であれば削除して頂いて構いません。
[2010/04/18 09:15] URL | オト母 #79D/WHSg [ 編集 ]

No title
ナカさんへ
いつもブログを読んでいただきありがとうございます。
ナカさんの疑問について私が思うところを書かせていただきますね。

①空輸が最善の方法→今回のケースは、と言う意味で書きました。私の経験上、この季節に車での長距離移動は風邪を引くケースが圧倒的に多いからです。これは、車と言う温度が安定しない狭い空間・湿度の低さが原因だと思うのですが、そのリスク回避をまず考えました。子犬がケンネルコフになった場合、そこそこの治療を必要とします。新しい環境で・体調を崩し・知らない薬を飲まされる・・・その回避です。
②JALは受け付けていない→これは数年前に遡る話しですが、受け付けていない理由と今回のケースが被らないので割愛します。(ちょっと書けない内容です)
③ストレスを軽減させる為とは…飛行時間は実質一時間でしょうが、犬舎から新しい家につくのは四時間どころでは無いのではないでしょうか?→①の回答に同じです
④小さい入れ物で不安そうな子犬→大きな入れ物では飛行機であれ車であれケガをする原因になります事をご理解下さい。

空輸が最善な方法と十分な説明もなく自分の勝手な考え方を書いてしまい、すみませんでした。
今までも何度か感じた事ですが、ブログに書ききれない事がありすぎて、無用な誤解を生む原因となり悩んでしまいます。
当たり障りのない事だけを書くのか、一から十まで事細かに理論武装した説明を書けばいいのか・・・非常に苦しいです。
正直今回の記事は、『誤解されるかな??』とも思いましたが、やはりダメみたいでした。
他にも不快な思いをされた方が多いかもしれません。
本当にすみませんでした。
[2010/04/18 10:18] URL | B-パパ #79D/WHSg [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://bulllabo.blog.fc2.com/tb.php/758-32ccf685
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)