BULL LABO

 
フレブル情報をチェック♪

チャンピオン犬の子犬販売中!
情報は随時更新!

フレンチブルドッグ専門犬舎 グラマラスドッグ(HP)フレンチブルドッグ専門犬舎
グラマラスドッグ(HP)



プロフィール

Bーパパ

Author:Bーパパ
FC2ブログへようこそ!



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



人生色々、カラーも色々
共通テーマ:
フレンチブル テーマに参加中!
≪フォーンorクリーム?の話し≫

今回は、5/1に生まれた 『エルドラ~子』 の子犬達のお話しです。


5頭兄妹で生まれたチビ助たち。

仮名も決まり、毎日元気に 『グビグビ~』 っとお乳を飲んでくれています。


今日はそんなチビちゃん達を、仮名と色の解説を踏まえてご紹介させてもらいまーす!
※写真はいずれも生まれた日のものです


1、モカちゃん フォーン(濃)
フレンチブルドッグ 子犬 1

2、カフェオレちゃん フォーン(薄)
フレンチブルドッグ 子犬 2

3、チャイちゃん フォーン(薄)?クリーム(濃)?
フレンチブルドッグ 子犬 3

4、ミルクティー君 クリーム(濃)?
フレンチブルドッグ 子犬 4

5、ココナッツミルク君 クリーム
フレンチブルドッグ 子犬 5


順番に見てもらって、『あれ??段々と色が・・・・』 と思った方も多いと思います。
※思わなかった人はもう一度見てね~


実はこの子達、色の濃さが同じ子が、1頭もいないんですよ。

って言うか、フォーンとクリームの境界線がないんです。


日本人的な発想ですと、ブラックマスクがある分、『2と3でフォーンとクリームが分かれるぜ!』 と、言いたくなりますが、アメリカなら、『3ト4デ、フォーントクリームヲワケテクダサーイ』 な感じです。



今回の子達は、ちょっと面白いカラーになっています。

この事は、確か大昔にも書いた事があったと思いますが、遺伝子学的にフレブルの色を考えた場合、『フォーンとクリームは同じ仲間』 だから起こる現象なんです。

簡単に言うと、遺伝子学的に見ればフォーン色のバリエーションの中に 『クリーム』 がある・・・と考えれば簡単だと思います。


昨年アメリカに行った際、3とか4のカラーのフレブルをアメリカのドッグショー会場で何頭か見かけました。
※恐らくアメリカではフォーン色と言う認識だと思います


この子達がそれぞれ、どのように成長するかは分かりませんが、生後1ヶ月頃に、記念に色の濃い順に並べて記念撮影をしたいと思います。

そんな野望を妄想をしていると、楽しくて仕方がなくなるおっさんなのでした。


あっ、あと、これは余談ですが、3番のチャイちゃんは 『ちゃいちー(業界用語で小さい)』 という意味かと思ったら、飲み物の名前でしたよ。


Σ(´д`;)「チャイなんてdrink、38年間出会った事がありませんぜ!」


おわり


*-- ☆ --*-- ☆ --*-- ☆ --*-- ☆ --*-- ☆ --*-- ☆ --


『ブログ村』のランキングに参加しています!
ヾ(^▽^*) 「いつも応援ありがとうございます」
にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
       ↑     ↑
1日1回のクリックが、順位ポイントとして加算されます。

(☆゚∀゚)「皆さんからの応援を励みに、更新ガンバリまーす!」

コメント
No title
すばらしいネーミングですね^^
すごく愛のある名前ですよ~
このまま名前にしちゃいたいくらいですよね~
チャイは好き嫌いのある味ですよ。
成長するにつれて、カラーも多少なりとも変わってくるのでしょうか?
Iフォン、慣れましたか?
[2010/05/07 10:32] URL | どんかのまま #79D/WHSg [ 編集 ]

No title
本当カラーバリエーションがすばらしい~。
キレイなグラデーションですね。
うちではフォーンが生まれたことがないのでフォーン自体が相当うらやましいんですが^^
この子達が大きくなって順に並んだ写真が早くみたいです♪

[2010/05/07 10:36] URL | coco #79D/WHSg [ 編集 ]

No title
こんにちは

昨日NHKでブルドッグの出産風景を見たのですが、ブルちゃんもフレブルちゃんも基本的に出産は同じで帝王切開なのですか(すみません、ワンコのこと全然知らないモノで)
帝王切開で生まれたばかりのワンコ達を、人間が気道に詰まった羊水を吸ったり 体を擦ったり 振ったりして、呼吸の開始を促していてビックリしました。
エルちゃんの子たちも、TVで観たようにして生まれてきたのかなぁと思うと、心底「元気に大きく育つんだぞー」と勝手に熱くなっちゃいます。
ジャンスカに続きチャイもウケルッ
でも、そんなB-パパさんだからよいのですこれからも計算か天然か判らぬボケを是非
B-パパさんとママさんのリアル会話、いちど聞いてみたいですウシシッ
[2010/05/07 11:47] URL | お世話係 #79D/WHSg [ 編集 ]

No title
どんかのままさんへ
愛のある名前・・・ちなみに名付けはyukaさんにやってもらいました
チャイって有名なんですね~?お茶みたいなのかな?一度どこかで飲んでみますね(笑)
あと色ですが、あくまで予想ですけど多分変わらず大人になって行くと思います。
なので、将来楽しみです
アイフォンは、超難しいです。使い方がサッパリ!
[2010/05/07 20:52] URL | B-パパ #79D/WHSg [ 編集 ]

No title
cocoさんへ
あっ、そうなんですか~!
我が家の場合は、パイドが生まれない因子なので似たようなものです。
我が家は、基本アメリカンなので問題ないのですが、ごっついパイドを将来的には誕生させてみたいです。
でも、男の子で私好みのパイドを見たことがないのが悩みの種なのです・・・
また紹介してくださいねー!
[2010/05/07 20:55] URL | B-パパ #79D/WHSg [ 編集 ]

No title
お世話係さんへ
NHKの番組、見られたんですね!私も見たかったんですが、見逃しちゃいました
おっしゃる通り、ブルドッグもフレブルも帝王切開での出産がほとんどです。
※我が家は100%
ただ、羊水を吸ったりした事はありません。
※体は毎回摩りまくりです
だから、母犬が一番ですが、すっごい大変な事なんですね!
それを考えれば、人間の負担なんて 『屁のツッパリ』 に過ぎないのです
あ、あと、私とyukaさんの会話は、あほ過ぎて疲れますよ~。
Wボケな夫婦ですが、お互いあまりに酷いボケっぷりなのです
[2010/05/07 21:03] URL | B-パパ #79D/WHSg [ 編集 ]

No title
突然ですが初めてコメントします。
色のバリエーション・・、こーなるんですね、凄いですね、可愛いですね~。
ところで、チャイはインドの煮出したミルクティの事です、ちなみに、ウチのお店のメニューにございます。マサラチャイとキャラメルチャイの2種類です、機会ありましたら是非どうぞ。
[2010/05/07 22:35] URL | はなちゃんのママ #79D/WHSg [ 編集 ]

No title
はなちゃんママさんへ
記念すべき 『初コメ』 ありがとうございます(笑)
チャイの情報ありがとうございます!
キャラメルチャイって、美味しそうですね~
ミルクティ自体、大好きなのでハマリそうな予感がします。
近々、必ず訪問させていただきます!!!
[2010/05/07 23:38] URL | B-パパ #79D/WHSg [ 編集 ]

No title
Bパパさんに質問です

5番のBパパさんの返信に「基本アメリカン・・etc」と返信されていたんですが、フレンチのアメリカンとは? ネットで検索して見たのですが、今一ヒットされず・・。

後、非常にアホな質問なのですが・・、日本のフレンチと海外(アメリカなど)では多少なり何か違う事ってあるんです?前にある犬種で、日本産と海外産では体系に少し違いがあると聞いた事があるんですフレンチはどうなのかな?と思って
[2010/05/08 05:02] URL | ティートリィー #79D/WHSg [ 編集 ]

No title
ティートリィーさんへ
ご質問の回答です。
大きく分けて、世界にワンコの団体2つあるとします。
1つがFCI(ヨーロッパ)で、もう1つがAKC(アメリカ)です。
この2つの団体は、フレブルの考え方が微妙に違うので、タイプに違いがあるんです。
ちなみに、日本はFCIの考え方を採用しているんですが、実質的に日本で愛されているフレブルはアメリカンタイプなので、ちょっとややこしい話しなのです。
簡単に言えば、ヨーロッパのフレブルは胴長で元気。アメリカ系は銅が詰まってオチャメ。
こんな説明でわかるかな??
今日現在は、日本のフレブルもレベルが上がってきてると思いますが、やはり本場のフレブルは格好いいように見えます。
[2010/05/08 19:21] URL | B-パパ #79D/WHSg [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://bulllabo.blog.fc2.com/tb.php/780-edf99b66
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)