BULL LABO

 
フレブル情報をチェック♪

チャンピオン犬の子犬販売中!
情報は随時更新!

フレンチブルドッグ専門犬舎 グラマラスドッグ(HP)フレンチブルドッグ専門犬舎
グラマラスドッグ(HP)



プロフィール

Bーパパ

Author:Bーパパ
FC2ブログへようこそ!



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



飛べよ、始祖鳥!
共通テーマ:
フレンチブル テーマに参加中!
≪ルーツに想う≫

今日、NetのNEWSを読んでいると、イギリスの研究チームが 『実は始祖鳥の翼は自分の体重を支える力がなく飛べなかった・・・』 と、発表したようですよ。

( -д-)ノ「はにゃ?? そうすると、キジみたいな鳥だったのか??」

太古のロマンにイメージが膨らんでいきます。

数年前に始祖鳥の化石や原寸大のイメージ模型を福井県の博物館まで見にいきました。
※当時、始祖鳥フェスティバルが行われていたので・・・

その時の感動・興奮は尋常じゃなく、そりゃぁもう、始祖鳥君は格好良かったですよ!

(; ̄Д ̄)「もし生きている始祖鳥君に出くわしたら、間違いなくチビりますな・・・」

そんな迫力でした。

(*´∇`*)「でもその後、始祖鳥の子孫たちは飛ぶようになりましたけどね! 」


おわり



・・・・って、

(゚Д゚≡゚д゚)エッ!?「あれっ?今回フレブル出てきたか??」

危ない危ない・・・あやうく、『始祖鳥☆ラボ』 になるところでした!
※その時は、ブログ村の登録も 『鳥ブログのセキセイインコ部門』 に変えなきゃいかんです


と、言うわけで・・・今日は、エルBABYの 『チャイ』 にスポットを当てたお話しです。

フレンチブルドッグ 子犬 1
※可愛いオケツのチビッ子達

お乳を飲んで大満足のチャイ姉さん。


フレンチブルドッグ 子犬 2

寝相もいっちょ前で、あっち向いたりこっち向いたり・・・


フレンチブルドッグ 子犬 4

(((( ;゚д゚)))「あぁぁ~! お腹をコチョコチョ~っとしたい!!」

そんな衝動を抑えつつ、優しく見守り続けますよ。


フレンチブルドッグ 子犬 3

Σ(゚д゚;)「はぅっ! もう我慢が出来ないぜ!」


でも我慢です!!!


ここのところ、チャイ(仮名)を見ていて、『うーん・・・血統書には何色で登録しようかなぁ・・・?』 と思案しております。


赤系の濃いクリーム? それともブラックマスクのないREDフォーン??

別にどちらでもいいんですが、(いいんかいっ)どっちにしようかなぁ・・・・


クリームにせよフォーンにせよ、赤系のフレブルは日本では数が少ないようです。



ここで、立ち返りたいのが、フレブルのルーツです。

FCIでもAKCでもいいんですが、スタンダードの定義があるのは皆さんご存知の通りです。

じゃぁ、このスタンダードの定義が何を根拠につくられているか、皆さんご存知でしょうか?

それはズバリ!

(゚Д゚≡゚Д゚)ゴルッホー!!「何の犬種から誕生したかが鍵なのでーす!」

なんです。

簡単に言えば、起源をたどり、作られた犬種の個性が反映されてスタンダードが成り立つわけです。

(*゚∀゚)っ「どっかのおっさんが、適当に作ったんじゃないんだね。てへっ!」



一般的にフレブルの起源を考えれば、まず思いつくのは、ブルドッグですよね? そしてテリア・パグです。

今回は、フレブルのフォーンカラーのみを特化しますが、このフォーンは、パグをベースに作られたと考えられます。
※諸説があるので断言はしませんが・・・・

でも、パグカラーのフォーンは必ずブラックマスクがあり、根本的にREDカラー自体がいません!
※ホントは希少ですが、パグのレッドフォーンは存在します


そう考えると、この赤色はどっから来たの??

と言う疑問が湧いてきます。


ブラックマスクのないレッド・・・・・はにゃ?

Σ(゚д゚;)「あっ! それって もすかすて、ブルドッグの事じゃねえべか?」


そうなんです。

フレブルの起源が、ブルドッグだとすれば(これも諸説があり断定は出来ませんが)あの赤色はどこに行っちゃったか疑問に思うのはとても自然な事でしょう。


当たり前ですが、基本的にはDNAの中に赤色の因子情報がなければ赤色の子供が誕生する事はありません。

ブルドッグが起源だと言う事は誰でも知ってるのに、ブルドッグの代表色 『赤色』 がDNAの情報の中に入っていないなんてありえない!!

しかも、レッドのブルドッグはブラックマスクでもないし・・・・・

そんな事を、いじいじと思索していると、

『じゃぁREDで申請がしたい!』 と言う考えが湧き上がってきちゃったりします。

でも、現実的には、やっぱりフォーンかなぁ・・・・?


そんな妄想を繰り広げ、ふと気が付くといつのまにか 『お腹コチョコチョ』 攻撃をチャイ姉さんにしちゃっているおっさんなのでした。


おわり


ここでクイズです! じゃあ、パイドカラー(白と黒)は何の犬種から譲り受けたのでしょ~か?
ヒント:ダルメシアンでは絶対ありません


*-- ☆ --*-- ☆ --*-- ☆ --*-- ☆ --*-- ☆ --*-- ☆ --


『ブログ村』のランキングに参加しています!
ヾ(^▽^*) 「いつも応援ありがとうございます」
にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
       ↑     ↑
1日1回のクリックが、順位ポイントとして加算されます。

(☆゚∀゚)「皆さんからの応援を励みに、更新ガンバリまーす!」

コメント
No title
今日もむっち、むっちとしたフルブルがかわいいと思いつつ、Bパパさんのクイズですが、「うーんー」パイドは牛でもなく(笑)ブリンドルとクリームのミックス??全然わからないです! ところでこっちで見るフルブルはいつもどの子もクリームかブリンドルが多いような気がするんですけど、何ででしょうね?




[2010/05/14 12:08] URL | ティートリィー #79D/WHSg [ 編集 ]

No title
ティートリィーさんへ
牛・・・・正解です!
んな訳ないですが、正解は明日にでも発表しますね~!
前にも言いましたが、そちらは恐らくアメリカ系のフレブルが多いはずです。
ブリンドルは共通の基礎色なので度外視しますが、実はアメリカ系の代表色がクリームで、ヨーロッパがパイド&フォーンなのです。
※そのような事情があり、我が家にはパイドが生まれないのです
だからじゃないでしょうか??
違ってたらごめんなさ~い
[2010/05/14 14:44] URL | B-パパ #79D/WHSg [ 編集 ]

No title
こんにちは

『始祖鳥☆ラボ』がデビューし、ブログ村のインコさんカテに登場したら
近づいてはならないブログなど、ワタクシがご指導いたしますよ
って そんなことはドーでもいいですねっ

我が家のヘンリエッタの足をよーく見るとウロコみたいです。
ヘンリエッタのルーツは恐竜なのかなぁと思うと、
ちっこいお嬢さまが、大きくて立派に見えてきます
でもホントは彼女の前世はカッパだと思っていますが

クイズの答えはナンダロ明日が楽しみです
[2010/05/14 15:36] URL | お世話係 #79D/WHSg [ 編集 ]

No title
パンダ!



な訳ないっすね。

テリアかなぁ。
たしかパンチ柄のテリアとかいますもんね?
[2010/05/14 23:52] URL | nosuke #79D/WHSg [ 編集 ]

No title
お久しぶりです!
かわゆいパピコちゃん達が産まれているではありませんか??
しかもフォーンの!
レッドフォーンは珍しいですよね!
あぁ、ハムハムしたい!

ところで、我が家はぶん太のお嫁さんをまだ探しております。
もう飼い主さんは決まっておられますでしょうか??
もし、よろしければパピコちゃん達の詳細を教えてください。
以前送った時のメールアドレスは残っておりますでしょうか?
もうなければまたメールいたします。

元気にすくすく育っておくれ~!
エルちゃん、お疲れ様です☆
[2010/05/15 23:13] URL | ぶん太mama #79D/WHSg [ 編集 ]

No title
お世話係さんへ
ヘンリエッタ嬢はカッパの生まれ変わりなんですか???
なんだか、そう言われるとそんな気がしてきましたよ(笑)
そう考えますと、河童って鳥っぽいですね・・・烏天狗とかいるし、う~ん、興味深い!
和歌山県に烏天狗のミイラがあるんです。
いつか見に行きたいと思ってるんですが、お嬢の親戚だったかもしれないので、しっかり観察してきますね
[2010/05/16 00:19] URL | B-パパ #79D/WHSg [ 編集 ]

No title
nosukeさんへ
明日発表とか言っておきながら、忙しさにかまけて更新しておりません。
実は、パンダで正解! と、言いたい所ですが残念ながら違うのです。
パンチ柄のテリア・・・実はこれがほとんど正解なのですが・・・
[2010/05/16 00:22] URL | B-パパ #79D/WHSg [ 編集 ]

No title
ぶん太mamaさんへ
さっき調べたのですが、過去のメールは既に削除されていたようです。
詳細を送りますので、お手数ですがまたメールをお待ちしています。
やはり、REDの子がお好きなようですね!
REDは因子が少ない為に日本ではまだ珍しいようです。
独自の調査では、アメリカ&ロシアにはたくさんいるみたいですよ。
[2010/05/16 00:26] URL | B-パパ #79D/WHSg [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://bulllabo.blog.fc2.com/tb.php/788-9ad44010
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)