BULL LABO

 
フレブル情報をチェック♪

チャンピオン犬の子犬販売中!
情報は随時更新!

フレンチブルドッグ専門犬舎 グラマラスドッグ(HP)フレンチブルドッグ専門犬舎
グラマラスドッグ(HP)



プロフィール

Bーパパ

Author:Bーパパ
FC2ブログへようこそ!



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



殺意処分ゼロを目指せ!
共通テーマ:
ペット関連ニュース テーマに参加中!
≪あるTV番組より≫

今日の昼前に、なんの気なしにTVを観てると、すっごい番組がやってました!

記憶が曖昧な箇所もあるんですが、ざっくり内容をご説明しますと・・・


1、現在の日本は、15歳以下の人口より飼われているペットの数のほうが多い

1、それに比例し、捨てられ殺処分されるペットが後を絶たない

1、殺処分ゼロを目指した熊本県の保健所(愛護センター?)の取り組みの紹介

です。


で、この熊本県の保健所の取り組みが凄いんです!

何をしてるかを、これまたざっくりご説明しますと・・・・・

1、殺処分を希望する飼い主へ、里親の探し方などを紹介(簡単に受け取らない)

1、捨てられたペットに対し、躾をしたりトリミングをしたりして新しい飼い主が見つかりやすいようにする

1、地元のペットショップと連携して、お店に里親を募集している動物の写真を置かしてもらう

1、里親を希望する飼い主へ、炭酸ガスで殺処分されている動物たちのビデオを見せて、再度捨てられないよう啓蒙をする

1、その上で、里親の即決はせず、トライアル期間を設け、万全の体制で送り出す・・・・・


その保健所では、このような取り組みを数年前から行い、その地域では殺処分されるペットが年々激減してるんだそうです。

ヽ(#`Д´)ノ「でっ!!!!」


現在その地域では、殺処分対象ペットがゼロになったんだそうです!

(屮゚Д゚)屮 「ホントに素晴らしいですっ!」


基本的な考え方は、受け入れる間口をせまく、巣立っていく間口を広げた形での取り組みになっています。


ほんで、ゼロって、めちゃめちゃすっごいと思います。


元々は、過去に獣医をやっていた職員が、殺される動物達を見て、『なんとかならないか??』 と取り組んだのがきっかけなんだそうですよ。


勇気ある一人の声が、状況を一変させた素晴らしいエピソードです!



私はこの番組を観て、ある確信を得ました。

それは、『やっぱり、動物は売りっぱなしではなく、飼い主さんの側に立って子犬を譲渡せんといかん!』 と・・・


私はブリーダーの立場ではありますが、今後も飼い主さんへのサポートを万全に取っていけるniceなブリーダーを目指して頑張っていきますよ~。


フレンチブルドッグ 2


(*゚∀゚)っ「皆さんあってのブリーダーでもありますから!」


こんな小さな意識改革が、不幸なワンコを減らす一歩になりますように


おわり


*-- ☆ --*-- ☆ --*-- ☆ --*-- ☆ --*-- ☆ --*-- ☆ --


『ブログ村』のランキングに参加しています!
ヾ(^▽^*) 「いつも応援ありがとうございます」
にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
       ↑     ↑
1日1回のクリックが、順位ポイントとして加算されます。

(☆゚∀゚)「皆さんからの応援を励みに、更新ガンバリまーす!」

コメント
No title
こんばんわ~。
私も去年TVで見たことがあります
本当にスッバラシイお話です。
全国の保護センターでも是非、取り組んでほしいものです。

お話は変わりますが、最近うちでは【カリスマドッグトレーナー シーザー ミラン氏】の物まねが流行っております・・・。
「あなたがリーダー!そうです、胸を張ってー。いいですね~その調子!」とか「あなたがボスにならなくてはダメです!群れのリーダーです。」などなど。

47匹も犬を飼っておられて、その中には11匹ぐらいピットブルもいてビックリするほど皆んながものすごく云うことを聞くんですよ。
パイドとブリンドルのFBもいて笑ってしまいます。
パパさんも一度見てください。
攻撃的な「レッドゾーンの犬」の訓練が一番のお得意です。
この人にかかるとイイ子に一変するので
捨て犬もなくなるだろうなあ・・・。
[2010/07/11 01:56] URL | ララファミリーです #79D/WHSg [ 編集 ]

No title
ララファミリーさんへ
毎回、為になる情報をありがとうございます
シーザー・ミランさん・・・・お恥ずかしながら初めて名前を聞きました。
で、自分なりにも調べてみましたら、なかなか興味深いトレーナーさんなんですね!!
我が家にも、ちょっとだけ凶暴(笑)なBebeという娘がおりますので、ちょっとDVDでも見て勉強したいと思っています。
[2010/07/11 22:45] URL | B-パパ #79D/WHSg [ 編集 ]

No title
今日は、選挙行ってきましたよ。
熊本の取り組みは、知ってました凄いと思います。
だけど、凄いことだけに全国的に広がるのは難しいんでしょうね。
もしありえないですけど、選挙で殺処分0を1番に掲げる人や
殺処分0を掲げる人が総理大臣になったらどうなるんでしょうね?
国民次第ですが、日本も面白いように変わると思うんですけどね。
すみません、分けがわからないコメントで。
[2010/07/12 01:07] URL | かめ男 #79D/WHSg [ 編集 ]

No title
素晴らしい!!!!!
パパさんの記事を見て思ったのだけど結局、人間達がlazyだから、こういった殺処分が起こるのではないかと…
皆が一人一人自覚をして熊本県民のような取り組みをすれば、ゼロとはいかなくてもぐっと減ると思います。
これが全国に広がるといいなぁ~。
[2010/07/12 02:37] URL | チワワママ #79D/WHSg [ 編集 ]

No title
かめ男さんへ
選挙、お疲れ様でした!
一国の首相が、殺処分ゼロをマニフェストに掲げたら、『平成の生類憐れみの令』 になると思います。
ただ、江戸時代との違いは、日本は民主主義であり、主権在民である点です。
簡単に言えば、我々一人一人が権利・義務を持っている以上、やはり一人一人の意識改革がなければ変わらないのかもしれませんね!
民主主義は、平等なのでそこそこ好きなんですが、行使する側の民衆が勉強不足では威力を発揮できません。
なので、このブログは90%は取るに足らない内容かもしれませんが、たまには自分なりの考えを発信して皆さんに是非を問えるようにしたいと思ってます。
自分の主張が絶対正しいとは思ってませんが、皆さんと少しづつでも啓発できたら最高に嬉しく思います。
※硬い内容になってしまい、すみません
[2010/07/12 10:43] URL | B-パパ #79D/WHSg [ 編集 ]

No title
チワワママさんへ
今回の熊本での取り組みは、職員の方が 『動物を殺さなければいけないのは嫌だなぁ』 から始まったそうです。
他の職員にヒヤリングしたら、皆さん同じ意見だったと・・・・・
大事な点は、思うだけでなく声を出したり、失敗しても取り組みだす事なのかもしれません。
なので、ボクも、何かやりますよ~!
え~っと、なにやろう・・・(笑)
[2010/07/12 10:48] URL | B-パパ #79D/WHSg [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://bulllabo.blog.fc2.com/tb.php/842-83552356
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)