FC2ブログ

BULL LABO

 
フレブル情報をチェック♪

チャンピオン犬の子犬販売中!
情報は随時更新!

フレンチブルドッグ専門犬舎 グラマラスドッグ(HP)フレンチブルドッグ専門犬舎
グラマラスドッグ(HP)



プロフィール

Bーパパ

Author:Bーパパ
FC2ブログへようこそ!



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



アメリカのdogshowに行っちゃった話し 後編
続き

「わお!」Σ(・ω・ノ)ノ

なんだこの巨大な犬は!!

思わず志村風に
「なんだちみは?」

と尋ねます。するとその子は

「あたすはアイリッシュウルフハウンドです」
と答えてくれました。
アイリッシュウルフハウンド
















本では見たことがあったんですが、実物を見るのは初めてです。
「でけーぜ、君ぃ!」と思い、飼い主さんにお願いしてリードをひかせてもらいました。すると、ぐいぐい引っ張られて、私の腕力では制御不可能!無限の可能性を秘めた犬だと知りました。

こんな感じに、つたない語学力でガンガンアメリカ人にしゃべり掛けていきました。

 
「おっと、もうこんな時間!」

BULL達のショーが始まります。リングに行ってみると、最悪の事態に。

なんと、フレンチブルとブルドッグが別リングで同時開催。

断腸の思いで、奥さんにフレンチを任せ、私はブルドッグのリングへ。

「Waoo!」

そこにはアメリカンブルらしい可愛いBulldog達が勢揃いしてました!

Bulls














パッシャパシャ写真を撮りまくり、犬達をガン見します。

皆いい子ばかりで、私なんかはすぐに欲しくなっちゃいます。特にいいな~、と思った子が下の写真の子です。


bull winner














「って言うか、君、何色なの?」

日本では見たことがないタイプです。いるのかな?


皆で「コングラッチレーション」をやって、ショーも終了です。

興奮冷めやらぬ我々夫婦でしたが、大満足のDogshowでした。


結局次の日もショーを見に行き、あとはビバリーヒルズに行ったりして、楽しみました。

ショーの事は以上終わりですが、おまけでLAでの事も明日?ご紹介いたします。



aj-banner

←ポチッとよろしくお願いします・・・


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://bulllabo.blog.fc2.com/tb.php/92-9b0fe312
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)